買い物の仕方を工夫して食費の節約!

Published / by saitama / Leave a Comment

毎日かかる食費を節約する方法です。まず、食材を買いものするときの工夫です。スーパーなどで食材を買う時、献立を決めずに買い物をします。献立を決めてから買い物をすると、献立に必要なものを多少高くても買ってしまうからです。献立を決めずに、買い物に行ったスーパーで安く売られている食材を買います。安く売られている食材はその時の旬である場合が多いです。
家に帰ったら、買ってきたものでどんな料理ができるか調べます。今はインターネットの料理レシピサイトが充実していますので、食材名を入力すれば料理のレシピが多数出てきます。その中から自分が食べたいもの、作りたいものをチョイスしていけばいいのです。あまり大量に買い込むのはおすすめしませんが、それでも食べきれないなと思ったら早めに小分けにして冷凍してしまいます。腐らせてしまい廃棄するのは絶対やってはいけません。
また献立に困ったときの、お助けメニューがあると便利です。たとえば、余った野菜やお肉などを使ったカレー、お好み焼き、野菜スープ、野菜炒めなどです。これらは早く使い切ってしまいたいものを何でも入れて消費できるお助けレシピです。
また、レシピの材料にこだわり過ぎないこともコツです。レシピに書いている材料が無かったら他のもので代用したり、なくてもいいやとあきらめることも肝心です。即日融資 カードローン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です