結局、ストレスは怖いっていった話

Published / by saitama / Leave a Comment

ヤフーニュースできなったのは、「太ているのは恥」とせめると危険いうことを発表した米ペンシニアルチームが発表した記事。以前私も肥満傾向にあったので、いろいろと当てはまる部分もあり興味深かった。昔から肥満の原因は運動不足や食べ過ぎなどと責められる傾向にあり、自分をせめて内向的になる自分を毛嫌いになりながら日々を過ごすといわゆるストレスの悪循環をお越していたように思います。この研究でも怠惰で無能で医師も弱いなどとレッテルを貼られている人たちは、非常にネガティブな既成事実を内面に抱えて過ごし、心臓疾患や心臓尿、糖尿病などを起こす確率が非常に高いと言っています。これと同じことが自分にも起こったのですから、なっとくせざる得ない記事になっていました。肥満責めれば、自分をせめて結局ストレスが溜まり重大病気を引き起こす。確かに自分が悪いことは否めませんが、周りもそれを責めるのではなく違う対処の仕方も考えてくれるキッカケになるとことを信じています。残念なことにまだまだそういった傾向はなくなりませんが、肥満でも明るく振舞っていても内面的には自分をせめていると思って対応してくれるとすごくありがたいです。せめて偏見だけでもなくなれば良いと思います。消費者金融 審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です