政治力を持っている安部首相はすばらしい

Published / by 春風 / Leave a Comment

日本では政治家に対する評価としては批判ばかりが多すぎるように思います。批判はもちろん大事ですが、成果を発揮した場合にはきちんと評価するべきです。現在の首相である安部首相に対しても批判が多すぎます。安保法案の件では国民からも多くの反対がありましたが、反対する人の多くは国の将来について真剣に考えているようには思えません。自分が戦争に巻き込まれたくないことを一番に考えているわけであり、公の利益というよりは個人のわがままのように見えてしまいます。日本から戦争を起こすということは現状では考えられないでしょうが隣国が戦争を仕掛けてくることは無いとはいえない状況です。戦争を仕掛けられているのに戦争をしたくないとその場合も反対するのでしょうか。戦争は突如起こるものです。そのような事態にそなえて法律を整備しておくことが重要なのです。日本人はテロなどに対しておびえすぎです。理不尽なのものには立ち向かう強い気持ちが必要なのです。沖縄の基地の件に関しても同じです。中国がまず攻めてくるとしたら最も近い沖縄がまず被害にあいます。沖縄から基地がなくなるということはその可能性を高めることになります。基地の負担と戦争被害とでは被害の度合いを比較するまでもないでしょう。このような世論に惑わされず政治を行なっている安部首相はすばらしいです。即日キャッシング 無審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です