妻が日本画に凝りはじめました

Published / by 春風 / Leave a Comment

もともと絵を描くのが好きでしたが、子供がおおきくなったことを機会に突然絵の教室に週一回のペースで通い始めました。共働きなので文句もいえないのでそのまま見守っていましたが、日本画で使用する岩絵具が高いことにびっくりしました。天然物では数千円する物ももありましたが、さすがに選んでいないようなので安心しました。

ネットでも購入できるのでよく頼まれますが、銀行の口座は私のから引き落とされています。

最近はあちこちの絵の展示会に出展していますが、50号や80号をだすときには額縁が別途必要になりますが、枚数が多いのでかなりな金額になります。これも私の口座から支払うので文句をいったことがありますが、日常品は妻の口座を利用しているのでそれぐらい負担してくれてもいいのではといわれるので黙ってしまいます。

すでに半年ほど経過していますが、絵がうまくなってきているのが素人でもわかるようになってきたので、展示会に応募すると入選するレベルには到達してきています。入賞までは難しいようですが楽しんでしているので見守っていることにしています。絵には10万円以上投資していますが、趣味としてはそれほどかかっていないので、有効なお金の使い方かもしれないなと思い始めています。複数の支払いを一本化するおまとめローン審査を活用すれば、毎月の返済はかなり楽になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です