やっぱり家計簿は節約の強い味方。

Published / by 春風 / Leave a Comment

皆さんは、家計簿をつけていますか?きちんと合計金額を出して項目ごとにいくらぐらい使っているのか把握していますか?

以前私は家計簿を取りあえず記入するだけで特に合計を出したり予算内で収まっているかを計算したりしませんでした。家計がざる勘定だったのです。今考えると本当に恐ろしいことです。しかし子供が成長して教育費がかかるようになってからは、明らかに家計がマイナスになってきました。これはきちんとお金に関して把握して計画を立てる必要があると思いました。毎月きちんと家計簿を記入して、一か月の収支が収入内で収まっているのか、はたまた赤字なのか毎月チェックしています。

家計簿をつけて分かった事。外食がとても多い。必要な食費以外の外食にこんなにお金をかけてはいけないと思い、コンビニでのお菓子、休日の外食をするときは気を付けるようになりました。あとお洋服代ですがこれは季節のはじめにかなりの額を使います。その後はちょっとしたアイテムを買い足すぐらいで大きな金額の物は買いません。さらに春夏ものの洋服の方が秋冬の洋服より単価が安いです。洋服代は一か月にいくらというよりはワンシーズンいくらという風に枠を決めた方が現実的で節約しやすいかと思います。アコム審査

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です